屋久島

屋久島トレッキング記録 その④ 縄文杉~荒川登山口(帰路)

縄文杉近くの山小屋で1泊し、朝5時ごろに起床。この日は一路荒川登山口を目指します。ルートとしては縄文杉ーウィルソン株ー大株歩道入口ー楠川分れー(トロッコ道)ー荒川登山口です。

これまでの記録はこちらです
白谷雲水峡~苔むす森まで↓

苔むす森~太鼓岩まで↓

太鼓岩~縄文杉まで↓

まずは朝日を浴びる縄文杉を見に行きました。これは縄文杉の近くで1泊しているからこそなせるものです。日帰りのトレッキングでは早朝出発してお昼頃に縄文杉に到着し、そのまま帰路につきますので早朝の縄文杉の姿を見ることができないのです・・・(>_<)

朝日を浴びて輝く縄文杉 ちょうど日があたってほんとに神々しい・・・

荒川登山口に帰るだけなので、この日は時間的にもゆとりがあります。縄文杉でゆっくり時間を過ごし、小屋に戻って朝ごはんをいただきました。出発は7時ごろです。ゆるゆると帰路につきます。

ウィルソン株を過ぎて大株歩道入口まで帰ってくると、あとはひたすらトロッコ道を通ります。

ところどころ橋があります

ところどころ橋を渡るんですが、これまた柵や手すりもないところが多く、高さも結構あるのでなかなかこわいです 笑

途中お昼休憩をはさんでひたすら歩き続け、14時40分、荒川登山口に到着です。出発して8時間弱といったところですが、途中ヤクシカに出会って追いかけて行ったり川で遊んでゆっくりしたり、多少寄り道もしていたので、実際は7時間くらいでしょうか。

荒川登山口

荒川登山口からはバスが出ていて、屋久杉自然館まで向かいます(屋久島ではマイカー規制により3月1日~11月30日までの間はマイカーで荒川登山口に行くことはできません)。

ほかの登山者の方と一緒にバスで揺られ、無事に屋久杉自然館で下車します。屋久杉自然館に停めてあるガイドさんの車でホテルまで送ってもらいましたが、ここからバスやタクシーが出ていて、みなさん思い思いの場所へと帰ってゆきます。

1泊2日の屋久島トレッキングでしたが、無事に下山し、その日はホテルでめちゃくちゃ寝ました。かなり疲労はあったようですが、それでもまた行きたい。魅力いっぱいの屋久島です。

服装・装備や持ち物について書いてみました。よかったら参考にしてみてください。