屋久島

屋久島トレッキング おすすめ見所 屋久島の歩き方 前編(白谷雲水峡~苔むす森~太鼓岩)

いよいよ屋久島トレッキングに入ります。縄文杉しか知らなかった自分ですが、調べていくといろんな見どころ満載のほんとにすごい島だということがわかります。ここでは自分の通ったトレッキングコースから見どころポイントを紹介していこうと思います。ご参考になれば幸いです。屋久島ほんとにすごい!

ざっとこんなかんじです
1.白谷雲水峡
2.苔むす森
3.太鼓岩
4.ウィルソン株
5.縄文杉
6.その他いろいろ

その前に屋久島の地図でだいたいの場所をご覧いただけたらと思います。
こちらは屋久島観光協会が無償で配布しているものです。ほかにもいろいろあります。
屋久島観光協会  http://yakukan.jp/doc/index.html

屋久島の地図 

自分の場合は白谷雲水峡から入り、ウィルソン株(有名なハート形に穴が開いた切り株です)を通って縄文杉まで行き、そこで1泊(近くに小屋とテントのおけるスペースがあります)。翌朝出発してもういちど縄文杉を拝み、再びウィルソン株を通って荒川登山口から出てきました。

もちろん、ほかにもいろいろな見どころがありますし、それに合わせていろいろなルートがあります。ガイドさんをお願いするのもよいと思います。自分もガイドさんをお願いしました。実際トレッキングで歩いていると、たくさんのガイドさんに出会います。「屋久島 ガイド」あたりで検索するとたくさんのガイド会社さんが出てきますし、ネットから予約も可能です。

1.白谷雲水峡

登山口の1つです。バスやタクシーで向かいますが、特に早朝はバスがないのでタクシーを利用することになります。入口の近くにトイレもあります。このあとは苔むす森近くの白谷小屋までトイレがないのでトイレをすませ、しっかり準備運動、そして登山届も忘れずに(登山口で提出できます)。

この日はあいにくの雨でしたが、大きな花崗岩ときれいな清流の脇を歩いていきます。このまま苔むす森へと向かいます。

白谷雲水峡を歩く

2.苔むす森

白谷雲水峡の登山口から歩いて2時間程度(あくまで目安ですが)で到着します。苔がとてもとても美しいです。まわりにある木々も巨大で、スケール感がおかしくなります 笑
苔と木々の緑がほんとうにきれいな自分も特別好きなところです。

映画もののけ姫のモデルになったということから、かつてはもののけ姫の森と呼ばれていたそうですが、権利関係?で苔むす森となったそうな。

苔むす森にて

3.太鼓岩

苔むす森から歩いて1時間程度で太鼓岩に到着です。太鼓岩はいわゆるビューポイント的な場所で、視界が開けていて緑の山々を見渡すことができます。風も気持ちイイ!

太鼓岩からの眺め 結構高度差があります このあとは中央に見える川まで下ります

太鼓岩は大きな1枚の岩で、たたくと「ポンポン」と太鼓のような音がするのでこのように呼ばれています。

写真が増えてきたので後編に続きます・・・!